お住まいの国を選択してください

Pulldown 2
Pulldown 2
Pulldown 2
Pulldown 2
Pulldown 2
Pulldown 2
Pulldown 2
Pulldown 2
Pulldown 2

コーラル・
クラシックタイル(国内在庫色あり)

コーラル・クラシックの50cmx50cmのタイル型で、施工性に優れ、保管、取り扱いが簡単です。特に水分の吸収に優れた製品で、色、機能性はシートタイプと同様ですが、例えば市松模様にしても使えたりとタイルはデザインの自由度が高いのが特徴です。

色番号に「 *」がついた色が国内在庫品です。お急ぎの方はお近くの販売パートナー事業所へお問合せください。

コレクション色一覧

コーラル・クラシックタイル

全フィルタを開ける 0

    機能

    コーラルの機能性能

    水分、汚れをシャットアウトして屋内の安全と資産(フロア)を守る



    1、水分と汚れを取り除きます
    最初の2歩で建物内に持ち込まれる水分の半分を吸収します。

    2、水分と汚れを留めます
    6mのコーラルがあれば95%の水分や泥を吸収し、屋内に持ち込まれることを防ぎます。

    3、クリーニング時間短縮
    コーラルを建物のエントランスに効果的に配置することで外部から水分や汚れの持ち込みが大幅に減るため、最大65%のクリーニング時間の短縮につながります。

    4、クリーニング・メンテナンス費用削減
    クリーニング・リサーチ・インターナショナル社の調査では、施設のフロアのライフサイクル費用の86%がクリーニング・メンテナンス費用との結果が出ています。
    コーラルの使用により、クリーニング・メンテナンスの手間が減り、費用を削減します。

    5、高い耐久性
    コーラルのクリーニングはとても簡単です。定期的なクリーニングをすれば常に新品のような状態を保ちます。


    健康・環境

    健康・環境

    屋内の健康と安全を守ります

    汚れの最大95%が人の靴底や車輪などを通じて外部から持ち込まれていると言われています。この汚れにより、建物内部やインテリア全体が汚く印象を悪くし、床材に損傷を与え、転倒や感染など、健康と安全上の問題も引き起こします。

    そしてこの汚れを取り除く為に多額のメンテナンスコストが必要になります。エントランスフロアリングは、この汚れ(水分や土砂)を建物内に持ち込まないように、靴などの汚れを建物入り口で除去するシステムです。


    ゾーン1:屋外
    建物の入り口の外側に敷き詰められたエントランス・マットは、エントランスを通過する前に靴の裏から最も粗い汚れを取り除きます。

    ゾーン2:エントランス
    建物に入ってすぐも屋外と同様重要です。このゾーンでも靴裏の水分や汚れをしっかり取り除くことが必要です。

    ゾーン3:エントランス付近の重歩行エリア
    建物内の重歩行エリアも土壌のような汚れや水分による湿気が悪い影響を及ぼします。受付エリア、廊下、通路、エレベーター、階段の出口など。これらすべてのエリアは、汚れが残る傾向がありますので、コーラルのご使用をお奨めします。

    各エントランスゾーンには、最も適したコーラル製品をご用意しております。
    ご詳細は下記よりご確認ください。
    コレクション別使用ゾーンおすすめはこちら



    床から地球を考える

    エコニール
    コーラルは水と洗剤の使用を削減し環境保全に貢献しています。
    さらにコーラル製品のほとんどでEconylエコニールという再生ナイロンヤーンを使用しています。
    Econylエコニールは世界中で不法投棄された漁網、布、カーペット床材、埋め立て地や海から出る工業用プラスチックなどの廃棄物を回収し洗浄して作られる再生ナイロンで、元の純度にリサイクルされたものです。洋服やカーペット、テキスタイル糸に加工され世界中で使用されています。

    サスティナブルな製造体制
    グリーンエネルギーと廃棄物ゼロ技術により、効率的で持続可能な製造を保証します。
    コーラルの製造工場は効果的な環境管理システムの一環であるISO14001 認証を取得しています。製造に使用するすべての電力は、100%再生エネルギーを使用しています。

    coral entrance zone

    ビデオ

    ビデオ

    鉄道/船舶

    toho logo

    カタログ

    coral classic tile

    ご購入先

    販売パートナー

    □ 本部
    〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-7  
    TEL 06-6534-1201㈹ FAX06-6534-1207

    □ 京都工場
    〒601-8203 京都市南区久世築山町380-2
    TEL 075-934-6661㈹ FAX075-934-6663

    □ 東京営業所
    〒120-0022 東京都足立区柳原2-54-12
    TEL 03-3870-4715㈹ FAX03-3870-2817

    □ 名古屋営業所
    〒462-0047 名古屋市北区金城町3-26-1
    TEL 052-911-4306㈹ FAX052-911-4308

    □ 大阪営業所
    〒550-0014 大阪市西区北堀江1-6-7
    TEL 06-6531-7571㈹ FAX06-6531-7591

    ミヅシマ工業株式会社 連絡先

    ミズシマ ロゴ